日向坂46・上村ひなの、ドラマ『相棒』で学んだ「勇気をだすこと」の素晴らしさ

アイドルグループ・日向坂46上村ひなの。 実はドラマ『相棒』の大ファンだという彼女に、20周年を迎える同作に関するインタビューを実施。印象に残るエピソードや、同作から受けた影響について聞いた。 小学生のころに『相棒』と出会い、そこからファンになったという上村。そんな彼女の“『相棒』愛”が感じられる小学生時代のエピソードを語ってくれた。 日向坂46・上村ひなの(以下、上村)「小学生のとき、テレアサショップに行く機会があったんです。そこで、(『相棒』の缶バッチが出てくる)カプセルトイを見つけて、一目散に走って行って、自分のお小遣いで3回だけ挑戦しました(笑)。
そのときは、大河内監察官、内村刑事部長、米沢守さんが出てきて。その缶バッチをリュックサックにいつも付けていました。大好きなキャラクターだったので」

2020年、ドラマ誕生20周年を迎える『相棒』。この間、水谷豊は杉下右京をずっと演じ続けている。そこで「同じ役を20年間演じ続けることのすごさ」を、ドラマ出演の経験もある上村は、どう感じているのか? 上村「私は、高校1年生の16歳。20年ということは私が生きてきた16年よりも長い。それくらい長い時間、ひとつの役を演じ続けられているって、本当にすごいことですよね。 いい意味で変わらないけど、見ている側を飽きさせない様なユーモアも加えつつ演じられているので、本当に素晴らしいと思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae8fc4af67e1bb5053f177a47a458dbd281d63f3


alt*****
変化球の師匠が、右京さんなら、何だか納得してしまうなあ(笑)。ひなのちゃんの視点は、視聴者としても感心してしまうなあ!

zeal
流石、元気田支店長は着眼点が面白い

tri*****

 
大橋のぞみちゃんよりだいぶ歳下と気づいた時の衝撃。

t39*****
いつか「相棒」に出演出来るといいね

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae8fc4af67e1bb5053f177a47a458dbd281d63f3/comments
スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示