日向坂46「アザトカワイイ」振付が話題に 細かな演出に込められたグループへの愛

日向坂46が、10月2日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)3時間スペシャルで、1stアルバム『ひなたざか』のリード曲「アザトカワイイ」を披露する。同曲はパフォーマンスにも注目が集まっており、9月8日に公開されたリハーサルダンス動画「『ひなリハ』~アザトカワイイ~」はすでに245万再生を超えるほど。そこで放送を前に、「アザトカワイイ」の振付ポイントを独自の視点で紹介していきたい。

TAKAHIROならではの演出といえば、メンバーそれぞれに見せ場を与えつつ、主役をしっかりたてるところだろう。冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)の人気企画「ぶりっ子選手権」を彷彿とさせるような“アザトカワイイ”ポーズの他、佐々木美玲の“みーぱんポーズ”や、丹生明里が頬に指を立てる“にぱーポーズ”。『日向坂で会いましょう』で共演しているオードリー春日俊彰を連想させるポーズなど、メンバー特有の振付も取り入れられている。しかし、TAKAHIROの演出はそれだけに止まらない。

例えば、ペアダンスの組み合わせ。日向坂のエース・小坂菜緒と次世代エースとして注目される金村美玖の“なおみく”ペア、フロントのシンメトリーである加藤史帆と齊藤京子、「ドレミソラシド」で初めてフロントに立った河田陽菜と丹生明里など、グループの歴史を感じさせる組み合わせになっており感慨深い。

https://news.yahoo.co.jp/articles/017cecff7c6e1d245fe2e112e6c1435dc271c0db


mas*****
日向坂は誰がセンターとかではなくて団体と団結力が一番の強みだからいいと思う。
センターがガッツリ感がないのが他のメンバー推しや箱推しにも支持されるのでは?

tep*****
こうやって解説を聞くと、TAKAHIROさんはスゴいな、と思う。
メンバーの特徴や関係性を活かした振り付けをしており、新加入のメンバーの紹介にも心配りをしている。
改めて見てみようと思います。

miz*****
ダンス練習してるけどめちゃくちゃ速い。
聴く分にはそんなに感じないけどまじで鬼速だから一度チャレンジしてみたほうがいいです。
かわいいだけじゃない、チームワークだけじゃない、彼女らのものすごい努力もわかります!

mat*****
入院中の松田好花へ捧げるポーズを入れたり等、臨機応変に内容を変える器の広い演出ができる自由度が、彼女たちの自主性への信頼と相まって、見てる私たちに毎回新鮮なイメージと、グループというよりスタッフ含めたチームの絆を感じさせます。

nat*****
完全に日向の沼に入りました。
楽曲やパフォーマンスももちろん良いですが、冠番組やゲスト出演している番組でもみんなイキイキしているので、非常に魅力あふれるグループだと思います。
それにみんな可愛らしい。

pih*****
この頃、本当に「ひらがなけやき」のまま終わらなくてよかったと涙しながら日向坂を見ている。

ねこ年ってないんですね……
カメラワーク良かったよね。全員が輝いて見えた。
全員ヒロインなとこが日向坂のいいところ。

Bad Neighbor
無邪気なファンの微笑ましいコメントの数々にほっこり。どうぞ流行に流されず、長くアイドルファンをしてくれればなにより。

(引用元)https://news.yahoo.co.jp/articles/017cecff7c6e1d245fe2e112e6c1435dc271c0db/comments

スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示