オードリー若林、「第3回斎藤茂太賞受賞」紀行文エッセイが自身初の「文庫」TOP10入り【オリコンランキング】

 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭の紀行文『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(文春文庫)が、週間2.1万部を売り上げ、10/19付「オリコン週間文庫ランキング」(集計期間:10月5日~11日)で、4位にランクインした。

 本作は、多忙な若林が2016年に5日間の夏休みを使って一人で訪れたキューバでの出来事を綴った紀行文。17年に出版された同書は、18年に「第3回斎藤茂太賞」を受賞。選考委員の椎名誠氏には「新しい旅文学の誕生」と絶賛された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/363155eed5f90af53e3e7a5fc4a1f2f87457e708


PAP*****

 
モンゴルとアイスランドなどの書き下ろしが楽しみ。今度の休みに一気読みする予定です。

hef*****
若林君って繊細さんなんですね。
ボンネットの例は分かりやすい。
旅で得たもの、日々繊細に感じたことを漫才に昇華させて笑わせて下さい。

ast*****
純文学の香りが、仄かにする

買いました
買いました

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/363155eed5f90af53e3e7a5fc4a1f2f87457e708/comments
スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示