危機を乗り越えた「日向坂46」がテレビで重宝されるワケ

 

音楽、情報、バラエティー、スポーツ番組……。テレビを見ると、毎日のように様々なメンバーが出演しているアイドルグループがあることに気づく。「日向坂46」だ

 テレビ関係者はその人気についてこう分析する。 「日向坂のメンバー、特に1期生は不遇の時代を味わっています。だから常に危機感を持ち、番組に求められることに全力で応えようとする姿勢で能力も高い。共演するタレントだけでなく、スタッフにもあいさつをしっかりするなど低姿勢で、業界内の評判が非常に良いですね」  日向坂の以前のグループ名は「けやき坂46」(通称ひらがなけやき)。2015年に長濱ねるが特例で欅坂46(現・櫻坂46)に加入した際、欅坂46の「アンダーグループ」として発足した。長濱ねると、オーディションで選ばれた11人を含めた計12人で16年5月から活動がスタートしたが、乃木坂のように選抜制で楽曲のメンバーに選ばれるわけではなく、メンバーは欅坂のアンダーグループとして固定されていたため、知名度も低かった。

握手会で並ぶファンの姿が見られず、「滑走路」と揶揄(やゆ)されることも。ライブで登場すると聞くに堪えないヤジが観客席から浴びせられることもあった。さらに、17年に中心的存在だった長濱ねるが欅坂46の専任になることに。日向坂のメンバーが後に振り返るように、この時はいつ心が折れてもおかしくない状況で、グループが存続の危機を迎えていた。  だが、社会に対する反発や抵抗で異色のアイドルグループへの道をたどった欅坂と対照的に、ひらがなけやきは苦境でも笑顔を絶やさずライブを盛り上げる姿で新規のファンがつくようになる。19年2月にグループ名を日向坂に改名すると、「ハッピーオーラ」がキーワードになり、日向坂のファン「おひさま」が急増する。現在は2期生、3期生を含むメンバー22人。かつて乃木坂のダブルエースだった白石麻衣、西野七瀬、欅坂の不動のセンターだった平手友梨奈のような圧倒的なオーラを放つ存在はいない。前述のテレビ関係者は、それが日向坂の強みであることを強調する。

「それぞれのメンバーがゲーム、クイズ、スポーツなど得意分野を見つけ、日向坂の知名度を上げようと必死な姿が伝わってきます。2期生たちは1期生の先輩たちが苦労しているのを見てきた分、尊敬の念が強いのが伝わってきます。3期生を含めてメンバー間の絆が強い。一人のメンバーに依存していないグループだから、卒業しても人気が一気に落ちるリスクも少ない。キャプテンの佐々木久美の功績は特に大きいと思います」  グループとメンバーに誰よりも愛情を注ぐ佐々木久美は時に嫌われ役もいとわない。ひらがなけやきの時は準備不足を露呈したステージ後に、「悔しくないの? 本当にもっと危機感持ってやらないとやばいよ。一人一人の意識が低すぎると思う」と涙ながらに訴えたことも。冠番組「ひらがな推し」では、司会のオードリー・春日俊彰が呼びかけた際にメンバーの反応がなかった時は、「みんな返事しようね」と間髪入れず注意した。  メンバーのプロ意識が強いのは佐々木久美の影響も大きいだろう。コロナ禍で心がふさぎ込む日々が続く中、逆境を乗り越えて輝く日向坂の姿にファンは魅了されている。今後も「日向坂旋風」が吹き荒れそうだ。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1528edc615c94c984c745560b2def16cc3bb0fa7

hs*****

 
キャプテンの功績は、ファンなら誰もが認めるところ。それ以外にも個々のスキルが大変高いし、それを上手く引き出しているオードリーの存在も欠かせない。

mor*****
潮目が変わったのは、やはり「ひらがな推し」が始まってからでしょうね。結構ハードだったりかなりバラエティ寄りの企画でも、メンバーが貪欲に着いてきてかなり鍛えられたと思うし、MCがオードリーというのも良かった。影山さんのサッカー、みーぱんの激辛とかそれぞれの個性も生きていて、制作側としても起用しやすいと思うし。でも一番は、乃木坂から続く礼儀の良さだと思う。日向坂が揃ってお辞儀する姿は本当に綺麗だもの。

zxt*****
MCのオードリーがメンバーと対等な立場になってくれるから日向坂もやりやすいしバラエティー力が身につくのかもしれない。イジりイジられの関係がちょうどいいから日向坂にとっては最高のMCなんじゃないかな。

sug*****
アイドル興味なかったけど、ひなあいは番組として普通に面白いので見始め好きになりました。王道なのにどこか他のアイドルと違うイメージです。
メンバー同士が認め合ってるって春日さんが言ってましたが、本当にその通りだと番組やライブを見てると感じます。

sys*****

 
オードリーとの共演が大変良い方向にいってますよね。バラエティに対応できる。金村美久のようにプレバトで才能を見せる人もいる。さらに飛躍する可能性あるよね

tak*****
オードリーがMCやってくれて本当に良かったと思う。MCになった当時もオードリーは売れっ子だったけどその後もっと活躍してるし、もう少し番組開始が遅かったらオファー引き受けてくれなかったかもしれないし。バナナマンが乃木坂と番組始めた後にもっと売れてるのもそうだし、良いタイミングで良い共演者に出会えるって大事なんだなあと思いました。

sot*****
日向坂のハッピーオーラには心を奪われます。仲間を思いやる気持ちを持ち、全てに対して全力で、バラエティー能力も高く、何といっても元気がいい。最初はよくあるアイドルグループだと思っていましたが、気づいたら沼にハマっていました。自分のアイドルへの価値観を変えてくれたアイドルグループです。

sup*****
がなおし・ひなあいでキン肉マンだの野球だの、それやってどうするというような企画でも、成立するように頑張ってきたから、いろいろなものに対応できるようになっているのでしょうね
そして野球とかはキャプテンなど知識があるメンバーがいたりするのも大きいですね

gol*****
バラエティ番組で日向坂メンバーで当たり前に笑いを取っている事を他のアイドルはどうするのかなと思って見てても、メディアに頻繁に出る子でもモジモジして何も出来ないでいる事に驚く時が有ります。日向坂メンはノリだけじゃ無く普段からガチで勉強しているんだなって気付く事が有ります。
日向坂メンバーの大喜利の質が高くなって来てるからか、一緒に番組をしているオードリー春日の大喜利が上手くなってました。
周りの人も感化する様な熱さがあるんでしょうね。

ino*****
オードリーに助けられたっていうご意見が多く見られますけど、オードリー自体日向坂に随分助けられたみたいだよね。春日のフライデー事件の前で辺りのオードリーはかなり関係性にズレが有ったみたいだよね。元々人間不信・女性不信のオードリーは、日向坂のボジティブさに随分意識を変えられたよね!
わかり易く変化して見えるのは春日の変化だけど、若林も日向坂が居ると安心して見えるのが良いよね!私生活の変わり様を見てるとなんだか嬉しいです。

kt_*****
けやきから独立して改名して良かったと思う。あのままけやきで活動していても芽が出なかっただろう。日向坂のメンバーになった時は先が不安だっただろうけど、みんなで頑張ってきた成果だと思う。
私は乃木坂ファンだけど、日向坂のこさかなちゃんも好き。

nor*****
キャプテンのささくが表でも裏でもしっかりメンバーをフォローしている姿勢が、グループ全体を引き締めている。やはり冠番組でオードリーに鍛えられたことが大きい。あんなにバラエティーに前のめりなアイドルは今まで見たことないから、毎週の楽しみに生きています。

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1528edc615c94c984c745560b2def16cc3bb0fa7/comments
スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示