日向坂46×アンガールズ田中 『ひなあい 』企画で生まれた“大きな笑い”


アンガールズ田中卓志がついに日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう(以下:ひなあい)』(テレビ東京)に出演。「時は来た!やっとこさ、わたしの番です!~アンガ田中をメチャクチャにしましょう~」と題したドッキリ企画が放送され、大きな盛り上がりを見せた。

そもそも田中がこの番組に出演するきっかけとなったのは「第2回 企画プレゼン大会」で渡邉美穂が“どっきり企画をやりたい”と番組MCのオードリーに直訴したこと。その中でターゲットの候補者に挙がっていた、アンガールズ田中が選ばれた。しかし、多忙なアンガールズ田中のスケジュールが合わず、なかなか実現出来ずにいたが、今回満を持しての『ひなあい』出演となった。ちなみに、アンガールズ田中卓志と日向坂46メンバーは、この1年、ゲーム番組を中心に着々とその関係性を築いている。

今回の“ニセ番組収録”ドッキリ企画でもこれまで共演回数の多い金村美玖、丹生明里が活躍を見せた。丹生は『有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京)収録時の“しくじりエピソード 肉のカーテン事件”をガチンコで相談し、番組を盛り上げた。若林正恭のリモート指示があったとはいえ、金村も大喜利要素のあるクイズコーナーで積極的に回答し、山場を作った。  ”国民的彼女”を目指す齊藤京子は終始ぶりっ子キャラに徹することで、ほかのメンバーとは異なる角度で番組を盛り上げた。齊藤のキャラクターっぷりに困惑する田中ではあったが、まったくブレることのないぶりっ子芸は確かなインパクトを残していた。

特にお見事だったのはニセ番組収録に参加する日向坂46の団体芸ではないだろうか。台本が目の前に落ちた際、アンガールズ田中は自身のネタ「ジャンガジャンガ」を披露したが、目の前にいたメンバーたちはとっさに同じポーズを取った。田中が「勝手にやるな(笑)! 俺がやってるんだから」と主張するも、若林の指示で佐々木久美がもう一度台本を落とすと、今度は収録メンバー全員が「ジャンガジャンガ」を繰り出した。“てんどん”もしっかりマスターし、全員で笑いを生み出していく姿勢はやはり見事だ。

そんな“田中ドッキリ企画”は3週にわたって放送。「アンガールズ田中×オードリー×日向坂46」の3組が揃ったら撮れ高が十分過ぎるというのは容易に想像がつき、長尺になるのも頷ける。次の『ひなあい』(12月27日深夜放送)では、河田陽菜扮する“怪盗KAWATA”も登場。若林の指令、日向坂46のバラエティ力で、ラストにアンガールズ田中はどんな“メチャクチャ”な姿を見せてくれるのか。年内最後の放送も大きな笑いが期待できそうだ。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/57035516298542cceb22f33cc0e7f9a950fb1fbc


rky*****

 
アンガ田中も言ってたけど
天丼や間を気にするアイドル
そして楽屋なんかで
泣いて反省するアイドル
凄いと思います

aki*****

 
日向坂を知らなくてもいいので 大爆笑したい人は
27日の「ひなあい」見てください アンガールズ田中さんは
表向きはキモイを売りにする芸人さんですが 内面は2枚目
それだけを知ってれば 120%楽しめる番組です
(いつか3話をひとまとめに再編集した番組 
日曜夕方にでも放送してくれないかなぁ)

jcp*****

 
日向坂ちゃん達は本当に見てて楽しいが伝わるね。見てると自然と笑顔になるわ。
アイドル業はしっかりやり、お笑いやゲーム、ファションなど個人仕事まで、手を抜かない姿勢が素敵ですね。
箱推しが多い理由がみんな一生懸命で真面目に仕事してらからかなぁ?

tet*****

 
さすがに攻めすぎてるから田中はもう裏側にオードリーがいることに気付いてるんだろうな。
その上でどっきり企画として仕上げるべく動いている田中はさすが。

lpk*****

 
日向坂の雰囲気を作っているのは間違いなく佐々木久美さん。彼女がキャプテンとしてグループにいることが日向坂にとって一番の僥倖。けやき坂が漢字欅と融合していたら彼女はいちメンバーのままでキャプテンシーを発揮することはなかったと思うので日向坂になって本当に良かったと思う。

nob*****

 
オードリーやコヤブさんに鍛えられたメンバーは大きな成長を見せている。歌とダンスだけだと音楽番組から外には出られない。大成功した元アイドルの指原は、トーク力が高くバラエティで十分生きていけることを証明した。日向のメンバーもいろいろな番組で活躍できる多才なアイドルとして、TV局では使いたくなるでしょう。

ryokuku
イヤホンから若林の指示通りにやってるとは言え、忠実に、そして面白くこなしているのは、さすがだと思います。バラエティに対する気合の入れようが半端ないアイドルグループです。

kkk*****
最高に面白かった。田中はアイドルとの絡みがうまい。乃木どこのときも何回か出てたけどどれも面白かった。

set*****

 
多分、今年初めて声を上げて笑った。それほど面白かった。zeepのライブから数年経っているがその時はひらがなけやきの未来がこうなるとは誰も予想出来なかったと思う。

npy*****
年末にもなってきて、
アンガ田中さんをオードリー×日向坂46みんなでいじり倒すのは芸人番組すぎますよね。笑
とりあえずおひさまの皆様!
今日はひなクリ楽しみましょう!

mas*****

 
田中さん
流石の一流だなって思う。
さまざまな番組に呼ばれる理由もよくわかる

dra*****

 
なっちょのガムランボールを何度もちゃんと鳴らすとこなんかなんともいえず笑ってしまう。笑いが大きい笑い小さい笑いと何層も波のようになってて番組として本当に面白い。

eag*****
企画結構残ってるけど次で全部終わるのか?
年明けに未公開希望。

chr*****
年内最後をこの企画で締めるとは。

oug*****

 
東海地方でも放送して欲しい

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/57035516298542cceb22f33cc0e7f9a950fb1fbc/comments
スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示