<日向坂46>1期生9人「けやき坂46」の衣装で“始まりの曲”「ひらがなけやき」テレビ初披露 感極まり涙

 アイドルグループ「日向坂46」が、10月20日放送のNHKの音楽番組「うたコン」に出演。改名前の「けやき坂46(ひらがなけやき)」時代の楽曲「ひらがなけやき」を、1期生の9人がけやき坂46当時の衣装で披露した。

 番組では、結成後しばらくは、先輩グループ「欅坂46」(現・櫻坂46)の“アンダーポジション”の位置であったグループの歴史が説明された。「ひらがなけやき」も、2016年に発売された欅坂46の2枚目のシングル「世界には愛しかない」に収録されたカップリング曲。キャプテンの佐々木久美さんは「アイドルになって初めていただいた曲。これまでもこれからもずっと何にも代えられない、とっても大切な曲です」と紹介。「今日、あの時は夢にも思わなかった舞台で、この曲を1期生の9人で歌わせていただきます。私たちの始まりの曲です」と話し、1期生全員涙を浮かべながら、感極まった表情でパフォーマンスした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/46e7061294aef237a8210b59973df1d3888bbe0a


faa*****
背景のライティングが緑から空色に変わったところが胸熱でした。こういう演出は番組制作陣にも愛されている証拠だと思います。またあの頃の衣装で1期生のひらがなけやきが見られるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです。

kkk*****
けやき坂46時代の彼女たちは見ていなかったから、がな推しなどからしか知ることはできないけど、とても大変な道のりを乗り越えて今の日向坂46があるんだろうなと思う。映画「3年目のデビュー」でもあったけど、握手会とかでもファンが全く来なくてくじけそうになってた。そんなときでもお互いに支えあって坂をのぼってきてる彼女たちは本当に強い。柿崎とか井口とかの当初からグループにいたメンバーがいないのは寂しいけど、今後も人気上昇まちがいない。

tep*****
今回の「うたコン」での日向坂46の扱いは、何か格別なものがありました。これまでを紹介するVTRが流れて、「えッ?これうたコン?」と思うほどの取り上げ方でした。
しかも持ち歌 2 曲も披露でき、キャプテンの佐々木久美さんが、「ひらがなけやき」の歌の紹介の時、これまでの思いが込み上げたのか、涙ぐんでいたのが印象的でした。
涙の中の笑顔だから、日向坂の笑顔はこんなにも輝くんだと、改めて思いました。

yuk*****
成り立ちが複雑で一言で上手く言い表せずらく、欅坂のアンダーや2軍、等と言われ、欅のファンからネガティブなことを言われたり、辛い思いをして来た。
そんな彼女たちの最初の楽曲だから思い入れは深いだろうね。
長濱ねる1人から始まった「けやき坂46」。
今じゃ22人になり、ハッピーを届けるべく躍進してる彼女たちを見てると、こっちまでハッピーな気持ちになり、元気をもらえる。
もっとテレビで見られるようになってほしいけど、体を壊さないように無理しないでほしい。

no4*****
日向坂の一番良い所は、
メンバー皆、
純粋で素直である事。
「ひらがなけやき」での
あの涙が日向坂の魅力が
全てを物語っていた。
今年の音楽番組で一番だった。

mpv*****
ひらがなけやきと言うポジションに、心折れることなく、一人一人が自分の個性に磨きをかけて、そして、ずっと仲が良かった。ハッピイスマイルだね。

ter*****
曲紹介で久美ちゃんが感極まって言葉につまるところで泣きそうになり、歌唱中みんなの目が赤くなってるところから「1本の欅から色づいていくように」でら僕はもう涙が止まらなくなりました。映画見たせいか素晴らしいメンバーたちで涙とまりませんでしたアイドルに涙したのは初めてです。

yoj*****
お辞儀が素晴らしいです
本当に礼儀正しく一生懸命でバラエティーにも全力で取り組んでいます
ずっと応援します

(引用元)
https://news.yahoo.co.jp/articles/46e7061294aef237a8210b59973df1d3888bbe0a/comments
スポンサーサイト



コメントの投稿
非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示