続きを読む >>

続きを読む >>

 

アイドルグループ「日向坂46」が8日深夜放送のテレビ東京系「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(火曜深夜1・35)に出演し、佐々木美玲(20)が「衣装部屋立てこもり事件」について語った。

番組MCのお笑いコンビ「オードリー」とは、同局系「日向坂で会いましょう」(日曜深夜1・05)で2年半、共演中。若林正恭(42)から「みーぱん(佐々木)ってしんが強いよな。みーぱんだもんな、立てこもったの」と話を振られると、佐々木は「そうです、そうです」と明かした。

“事件”はグループ結成から1年半の17年、「けやき坂46」の名前で活動していたころに起きた。ライブでサプライズで流すはずだった「2期生募集」の告知映像が、スタッフの手違いでリハーサル中に流されてしまったという。当時まだ知名度も今ほどではなかった1期生たちは、ショックを受け号泣。佐々木は「みんなとりあえず、1人になりたかった。号泣だったから、『とりあえず部屋に入ろう』ってなって」と説明。メンバーが衣装部屋に入ったところで、「私がカチャッてやっちゃいました」と、部屋にカギをかけて立てこもり状態にしたという。

そんな中、その波に乗り遅れた加藤史帆(22)は、「私は入れなくなっちゃった。外にいたから」と明かし、笑わせた。その後、自身も「開けて~」と中に入れてもらい、立てこもりに参加したという。うなだれるジェスチャーをしながら「中はそれぞれの壁にこうなって、『もう辞めよう』みたいな感じで」と、室内の様子を説明。佐々木は「大大大号泣でした」と振り返った。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c97406d656640a611f14c3c37100a6bb41fe4e38

続きを読む >>

続きを読む >>

 

アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんが出演するコンタクトレンズ「アキュビュー」の新CMが12月4日、公開された。小坂さんはキュートにウインクをする姿や、ラフなショートパンツ姿を披露している。

小坂さんが出演する新CMは「調査員」編で15秒。雑然とした部屋でスペイン語のオンラインレッスンを受ける小坂さんの元を、俳優の林遣都さんがテレビ番組の「ニューノーマル実態調査」という企画の調査員として訪問。ショートパンツのラフな姿でレッスンを受ける小坂さんだったが、林さんが「先生目線で見ると……」とその正面に回り込んでチェックすると、上品なブラウスにヘアメークと、パソコンで相手から見える部分だけはバッチリ。「ニューノーマル、うまいことやろう!」というメッセージが映し出され、小坂さんはウインクをしてみせる……という内容。

撮影後の小坂さんへのインタビューも公開された。CMでは散らかった部屋という設定だったが、「小坂さんの部屋はあんなにシッチャカメッチャカじゃないですよね」と聞かれると「はい、ちゃんときれいにはしています」と答えつつ、「でも、リモートの時は上しか映らないので、上は今回のようなキチッとしたブラウスを着ていて、下はジャージーという日もありました(笑い)」と照れ臭そうに告白。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/5589651806531f68d959b799513376eb770d5568

続きを読む >>

 

人気アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆、佐々木美玲富田鈴花渡邉美穂が、8日深夜放送のテレビ東京系『あちこちオードリー』(毎週火曜 深1:35)に出演。グループの中でもおしゃべり好きな4人が、“事前アンケートなし”の自由なトーク番組で、先週に引き続き、胸の内を語り尽くす。

日向坂46と同番組のMCのオードリーは、2018年4月スタートの『ひらがな推し』から共演し、後継番組『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)も人気を集めている。今回の放送では、グループ発足からわずか1年半、2017年に起きた禁断の「立て篭もり事件」の真相を、1期生の加藤と佐々木が語る。 ここ1年で、ほかの番組にも出演する機会が増えてきたと話す日向坂のメンバーたちが、オードリーに自分たちの仕事についてガチの悩み相談。それに対し、若林正恭が本気でアドバイスを送る。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/04d3ce08dd332505ea1742f28ce9bff9b9d3eaaa

続きを読む >>

続きを読む >>

続きを読む >>

 

  アイドルグループ「櫻坂46」の武元唯衣さんが、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)のウェブサイト「ヤンマガWeb」の連載企画「坂道ネクストジェネレーション+(プラス)」に登場。艶っぽい表情や寝そべる姿、キュートな表情を見せた。

「坂道ネクストジェネレーション+」は、乃木坂46の4期生、櫻坂46(旧・欅坂46)の2期生、日向坂46の3期生の計35人を毎週日曜に一人ずつ紹介。撮り下ろしの写真を1カ月限定で無料公開する。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e5e5aece951d77e13943d1b978d02b49d9f61986

続きを読む >>

続きを読む >>


 

  ■無観客配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』は、櫻坂46の1stシングル「Nobody’s fault」のTYPE-AとTYPE-Bに特典映像として収録! 櫻坂46が、12月9日に1stシングル「Nobody’s fault」をリリース。

このたび、本シングルのTYPE-AとTYPE-Bに収録される特典映像『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』のダイジェスト映像が、グループのオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。 この映像は、彼女たちが欅坂46時代の7月16日に開催した無観客配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!』から制作されたもの。

欅坂46は、この公演で改名を発表。10月12日・13日のラストライブ『THE LAST LIVE』をもって欅坂46としての活動に幕を下ろし、翌14日より櫻坂46としてあらたに活動をスタートした。

配信ライブを観られなかった人はもちろん、配信ライブを観たファンも、改めて彼女たちの当時の決意とパフォーマンスを再確認しよう。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/69adc8235968203cb00f3806bfbbc3465d4ec2b2

続きを読む >>

 

  日向坂46の公式YouTubeチャンネルで「日向坂46 『ひなリハ』~青春の馬~(4K)」と題した動画がアップされ、公開からわずか4日(12月4日21時現在)で94万回再生を記録するなど話題を呼んでいる。

今年9月8日に「日向坂46 『ひなリハ』~アザトカワイイ~」と題した動画が公開となった。これは9月23日発売の1stアルバム「ひなたざか」のリード曲「アザトカワイイ」のリハーサル風景を固定カメラで収録したもの。通常のMVやライブ映像は個人やメンバー複数人にフォーカスを当てた映像を組み合わせて1つの作品に仕上げていくが、「ひなリハ」ではグループ全体を引きの画で抑えているので、メンバーそれぞれのパフォーマンスシーンを確認することができる。

床を“キュッキュッ”と踏み締める音や、レッスン着を着用するメンバーの姿など、普段とは違う角度の楽しみ方が出来るのがこの「ひなリハ」の魅力の1つ。前述した通り、常にメンバー全員の表情を確認することが出来るので、それぞれに注目しながら見ると「このメンバーはこの時にこんな表情をしながら踊っているんだ」と新たな発見をすることが出来る。  「青春の馬」編では改めて3列目の両端でグループを支える佐々木久美佐々木美玲の安定感を感じることが出来る。ハードな振り付けながらも終始笑顔でパフォーマンスを続ける潮紗理菜の姿、一方で普段はおっとり天然キャラの河田陽菜がキレキレなダンスを繰り広げているところなど、注目ポイントはたくさんある。  また今回の動画には眼科系の病気のため療養している松田好花と、体調不良のため休養している宮田愛萌は不参加となっているが、パフォーマンスの途中メンバー全員で「頑張って!」「頑張って!」と2度口を揃えている部分がある。2期生の渡邉美穂が12月1日に更新したブログで「これは大好きな好花と愛萌に向けて そして、世の中の全ての人に送るエールです」と綴っているが、こういうチームワークの良さも多くのおひさま(日向坂46ファンの呼称)の心を掴んで離さない要因といえるだろう。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/3968b32b0d5b5cf02f07c8fc08dfed30ef3cb3ec

続きを読む >>


 


  日向坂46の小坂菜緒(18)が出演するコンタクトレンズ『アキュビュー』の新CMが公開された。

このCMは「ニューノーマル、うまいことやろう!」をテーマにしており、小坂は、普段からアキュビューを使用している一人暮らしの女性を演じている。

 CM撮影を振り返って小坂は「今回のCMの内容も“リモート”で、私たちもリモートで取材をしてくれたりとかあったので 共感するなと思うことが多々ありました」とコメントした。またCM内で小坂の部屋は、パソコン越しで見える範囲は整理整頓がされており、見えない範囲は洗濯物や生活用品が散乱しているという設定ということから、実際の部屋について質問されると、「ちゃんと綺麗にしています(笑)」と回答。「でも、リモートは上しか映らないので、上はブラウスでも下はジャージという日もありました(笑)」と、リモートの際の格好について照れながら告白した。

コロナ禍で変わったことについては、「普段から外出することが少なくて、家で過ごすことが多かったのですが、より家からでなくなって自炊を始めました」と明かし、「作っていて好きだなと思ったのが、ほうれん草の白和え。豆腐をくずして、白だしで味付けするんですけど、ちょっと甘めの副菜みたいな。和食好きにはたまらないくらい大好きなので、作ってみたら、おいしくできました」と得意料理について嬉しそうに語った。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c52a22e52be5b9da48abf9464b5b8c9e1007f44c

続きを読む >>


 


  乃木坂46・与田祐希が表紙を飾る新感覚マガジン「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2021JANUARY」(東京ニュース通信社)が12月26日に発売されることが決定し、新成人アイドル10人の振り袖姿が解禁された。

雑誌「20±SWEET2021JANUARY」は、「ハタチ」の今を駆け抜けるアイドルたちに、ハイクオリティーなグラビア&インタビューで迫る“スイート”な新感覚マガジン。表紙を乃木坂46・与田祐希が飾り、中面には、同じく乃木坂46・早川聖来、櫻坂46・原田葵、井上梨名、大園玲、日向坂46・富田鈴花、丹生明里、AKB48・倉野尾成美、NMB48・横野すみれ、26時のマスカレイド・来栖りんという、2021年に成人式を迎える総勢10人が登場する。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/1713b0beb85843d1a82d837267101d55e2acc137

続きを読む >>


 


   アイドルグループの日向坂46が、12月24日(木)に無観客生配信ライブ「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース~」を開催する。配信サイトは全6媒体で、一般視聴チケットは3,500円(税込)で、5日(土)12時から24日(木)19時まで購入できる。

日向坂46は、秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ。元々は「欅坂46」の姉妹グループ「けやき坂46(ひらがなけやき)」として活動していたが、2019年2月11日に日向坂46に改名し、単独デビューを果たした。同年末のレコード大賞では優秀賞を獲得、第70回NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしており、今月31日放送の「第71回NHK紅白歌合戦」への出場も決まっている。

「ひなくり」は、例年年末に開催されてきたもので、'20年は6~7日にグループ初の東京ドーム公演として開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、有観客での開催は'21年に延期。代替として今回の無観客生配信ライブが行なわれる。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ffae2cf872fcfe19e3bea8d6051d9cdcdc0062f

続きを読む >>

 


  昨日観た番組とそこで得た気づき、今日観たい番組などを毎日更新で綴る、てれびのスキマによる2020年のテレビ鑑賞記録。

■『あちこちオードリー』 ゲストは日向坂46から加藤史帆、佐々木美玲、富田鈴花、渡邉美穂。オードリーとは『日向坂で会いましょう』で共演している仲。「俺たちは日向坂からすごい学んでる」と若林。カメラの前以外では必要以上にしゃべらないほうがお互いにいいと思っていたが「人間ってしゃべってほしいんだ」。これに渡邉が「最初は上辺だけの関係でやっていこうみたいな感じですか?」と聞くと「正直、そうだよ」と若林。加藤は「上辺だけだと思ってたってことは、今、上辺だけじゃないって思ってるってことですか?」と喜ぶと、若林「なんでそんな理詰めで詰められるの?(笑)」。

当初はオードリーが怖かったという日向坂メンバー。特に怖いのは春日。加藤は「春日さんは瞳が透き通ってて、きれいなんですね。それが逆に怖いんです」と明かす。初回に渡邉は春日とバスケ対決中に泣いてしまう。「対面したときに目が合っちゃったんですよ。そのとき、見たことない目をしていて。本能的に殺られるって思ったんです(笑)」。

渡邉に限らず、日向坂はよく泣くと若林。「俺たちはパニックよ。俺らわかんないの、共学じゃないし」と、男子校出身ゆえ「俺たち年頃の子が泣くの見たことがない」と。そこで別番組で乃木坂のメンバーと会ったとき聞いてみると「それあるあるなんです。始まったばっかの1年くらいは私たちもそうでした」と言われ、少し安心したそう。加藤も「全部全力投球」だから泣いてしまうと。上村ひなのは「大喜利のフリップ、出すタイミング違った」という理由で泣いていたほど。若林「どんだけストイックなんだ!って」。 「あの話もしていい?」と本人に確認した上で渡邉が号泣した“事件”について話し出す若林。「『日向坂で会いましょう』の企画がストイック過ぎるんです。芸人でもこの企画乗り越えられるのザキヤマさんくらい」と前置きし、そのときの企画を説明。春日に告白するというシチュエーションコントで、キャラ設定をその場で若林が札を上げて指示するため即興でキャラを作り、しかもそのキャラでオトして終わらなきゃいけないという企画でのこと。 渡邉が挑戦した際、春日が「きっかけセリフを言わない」というボケに入ってしまう。1回止めて若林が「春日さんはフリだから」とツッコミ、テイク2を撮るも再び春日が同じボケを被せる。3回目でようやくOKになるも、その後、ひな壇に戻った渡邉が「高校球児」のように号泣。「もっとデカい問題が、春日も心が折れてる」と若林。春日も「明らかにアタシのせいだから。どうしたらいいかわからずヘラヘラしてた」と振り返る。「逆に笑い事にできるなら、あれはあれでよかったのかな」という渡邉に、若林「あんな泣き方、お笑い事にするしかないよ!」。 本当に彼女たちはストイックでまっすぐ。それがオードリーの心を開かせてるんだなと思う。好感しかない。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/98e4bd3fab9f2f591271ce52710ffbd28816e94a

続きを読む >>

続きを読む >>

 

  テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは2日、『2020テレビ番組出演本数ランキング』を発表した。帯番組出演者が上位を占めるなか、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が4位(496本)&春日俊彰が7位(433本)とコンビそろってベスト10入り。今年結成20周年のベテラン芸人となったが、単独でもコンビでも幅広い番組に出演し、年間1位を獲得した2010年を彷彿とさせるような“新・黄金期”を迎えている。

若林はテレビ朝日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』や『激レアさんを連れてきた』、フジテレビ『潜在能力テスト』など、単独出演ではMCとして活躍。今年6月には『セブンルール』を卒業したが、山里亮太との日本テレビ不定期番組『たりないふたり』や、松本人志と初の本格タッグとなったTBS特番『審査委員長・松本人志』などに出演し、昨年よりも約70本も出演番組を増やして7位から4位へ上昇した。3位の立川志らくとも1本差という僅差だった。

一方の春日も、単独のレギュラー番組はTBS『炎の体育会TV』のみだが、同局『水曜日のダウンタウン』では無謀な企画へのチャレンジやドッキリのターゲットなど、ほぼレギュラーのように出演。テレビ東京『ポケモンの家あつまる?』や日テレ『秘密のケンミンSHOW 極』などにゲスト出演し、9月放送のテレビ東京系ドラマ『レンタルなんもしない人』では、俳優としても存在感を発揮するなど、多彩な番組で引っ張りだこだった。

コンビでは、テレ東『ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~』『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』、日テレ『ヒルナンデス!(水曜)』『スクール革命』、フジ『でんじろうのTHE実験』など、お昼やゴールデンタイムのファミリー向け番組が中心。一方、深夜放送のテレ東『あちこちオードリー』『日向坂で会いましょう』、日テレ『オードリーのNFL倶楽部』など、コアなファンをうならせる番組も担当している。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c7e3c16d34685522f643c2915ec8b68faafa526b

続きを読む >>

 

  人気アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆、佐々木美玲、富田鈴花渡邉美穂が、1日深夜放送のテレビ東京系『あちこちオードリー』(毎週火曜 深1:35)に出演。グループの中でもおしゃべり好きな4人が、“事前アンケートなし”の自由なトーク番組で、胸の内を語り尽くす。

 日向坂46と同番組のMCのオードリーは、2018年4月スタートの『ひらがな推し』から共演し、後継番組『日向坂で会いましょう』(毎週日曜 深1:05)も人気を集めている。長年の共演の中で1度だけ行われたという「食事会」で、普段は見せないオードリー二人の意外な一面についてのトークとなると、若林正恭は思わず立ち上がり、「それはちょっと待って」と大焦りする。
また、「日向坂46は良く泣く!?」と題し、冠番組内で起きた様々な事件を一緒に振り返る。そのほか、日向坂46がオードリーへの思いを赤裸々に語るなど、この番組でしか聞けない話が続々と飛び出す。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/a8b9d010597fded3da82143ce73dc413f3c3277b

続きを読む >>

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示