続きを読む >>

 

アイドルグループ・日向坂46加藤史帆(22)が、姉妹グループの先輩で乃木坂46秋元真夏(27)に感謝したことを明かした。

文化放送のラジオ番組『レコメン!』の火曜日パーソナリティーを務める加藤。19日の放送で、お下がりの洋服をもらうなど、プライベートでも親交があるという秋元から「いつも加藤さんが出演しているテレビ番組を見て笑わせてもらっています!」との伝言が届き紹介された。これを受けて加藤は「真夏さんに笑ってもらえているなら幸せですね」と喜びを語りつつ、「しゃべり方のせいなのか、自分の語彙力のなさのせいなのか、ふざけていないのにふざけているように思われて笑われちゃったりとかして、どうしようって思ったりするんですけれど、 『笑ったよ』とかそう言ってもらえると毎日頑張れますよね」と先輩から言葉で前向きな気持ちになれたことを明かした。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e08ee8ac2e983a13ac9f3c1c28ffb190eab0ebe5

続きを読む >>

 

音楽プロデューサー秋元康氏(62)が、11日放送のNHK―FM「今日は一日“乃木坂46”三昧」後半(後7・20)に電話出演。プロデュースを手掛ける女性アイドルグループ「乃木坂46」について語った。

AKBグループをはじめ、乃木坂だけでなく櫻坂46、日向坂46といった坂道グループの生みの親でもある秋元氏。基本システムとしては、CDをリリースする際に表題曲を歌うメンバーが選抜される。

 秋元氏は乃木坂の選抜メンバーについて「どういうポジションとか誰をセンターというのは、昔は僕がかなり意見を言ってました」と説明。しかし、現在は「全部を見られるわけじゃないので、現場のマネジャーであるとかスタッフから『こういうポジションでどうでしょう?』っていう提案で、僕が『いいんじゃないですか?』っていう形が多い」と明かした。  もちろん、選抜組がいる一方で選ばれなかったメンバーも。秋元氏は「ポジションでも『なんで選抜になれないんだろう』とか『なんでこうなんだろう』っていうのがあると思うんですけど、でもきっとそれは(オーディションで)選んでくれた人が思った何かが足りてないんじゃないかなって気がする」という。

 秋元氏が選抜を決めていた際は「選抜会議みたいなのをやった時に(あるメンバーを)推すマネジャーだったり『○○が明るくて』『○○がチームをまとめてるんですよ』とか、そういうプレゼンテーションがあったんですよ」と告白。「それがファンの皆さんと同じ気持ち。『なんで自分の推しの子が選抜に入らないんだろう。ポジションが悪いんだろう』って一生懸命応援してくれる。そばで見てる人もそうだと思うんですよね」と語った。  さらに、悩んでいるメンバーたちへの思いにも言及。「もし、そういうこと(ポジションや選抜)で悩んでいる後輩がいたら言ってほしいのが『自分を出した方がいいよ。“○○みたいになりたい”“○○の真似をする”っていうのは何もないよ』と」と、言い「僕たちの仕事は正解がないから。正解がないものをみんでやってる。(他人の真似が)正解だと思って同じようなキャラクターを作っていくと結局は“one of them”になってしまう」と持論を展開した。  秋元氏から“金言”を授かった乃木坂メンバーたち。出演していた2代目キャプテンの秋元真夏(27)や齋藤飛鳥(22)、梅澤美波(22)らは選抜の決定法に「えー!そうなんだ!」

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/25070b0d68305cb6c2117e5a181cc63e3b2acd91

続きを読む >>

 

元「欅坂46」の長濱ねる(22)が、10日放送のJ-WAVE「UR LIFESTYLE COLLEGE」(日曜後6・00)に出演。グループに在籍していた時の後悔を語った。

この日は、番組パーソナリティー・吉岡里帆(27)から「欅坂46のメンバーとして活動した日々を振り返ると、どんな時間でしたか?」と問われた。  長濱は10代で過ごしたグループ時代を「今思うとすごく何かに焦っていて、生き急いでいて、やっぱりどこか自分自身であったり周りの人、いろんな人と比べてしまっていて、なんかすごく必死だったなって思うんです」と告白。20歳を越えてから感じたこともあったようで「今思うと、もうちょっとのんびりいろんなものを見ながらでも良かったのかなって思いました」と語った。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a495e2e61eb2e9d0c18bb3f78fd521a8ea51592

続きを読む >>

 

女性アイドルグループ「櫻坂46」の松平璃子(22)が、グループから卒業することを発表した。

松平は先ほどブログを更新し、櫻坂46のファーストシングル『Nobody's fault』をもってグループを卒業することを報告。卒業を決めた理由については、「欅坂46から櫻坂46に改名してから自分の心と身体がグループに追いつかず、櫻坂46での活動をこのまま続ける事が難しくなってしまったのが大きな理由です」と説明している。

また、これまでの活動を振り返り、「欅坂46と櫻坂46として生きた2年半は一生忘れることがない胸が溢れる温かい大切な思い出です。出逢いに感謝です。何もない私を、変えてくれた欅坂、櫻坂。この世界で私のことを見つけてくれた方すべての方にありがとうございました」と胸の内を綴っている。  さらに、卒業後については「ゆっくりと自分のペースで考えながらもっと自分の事を愛してあげられる人間に成長できるように生きていこうと思います。ファンの皆様と目標にした約束も忘れずに」とコメントしている。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/9843023eb80bcb3aa614e95517665983a21f9ddf

続きを読む >>

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示