日向坂46濱岸ひより(18)が、ひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」(3月配信開始予定)でドラマ初出演を果たします。3つの「坂道」グループ初の合同ドラマ。キャスト最年少で、何もかも初挑戦ですが「坂道の名に恥じない演技がしたい」と誓います。

劇中では弱視の少女、八辻圭を演じる。ドラマ初挑戦でいきなりの難役挑戦だ。「目線だったり、コップの持ち方1つだったり、何もかもが難しくて。ご指導いただきながら、動画を見たりして勉強しています」。姉妹役で共演する櫻坂46渡邉理佐(22)については「ほとんど話したことがなかったんですけど、めちゃくちゃ優しくしてくださいます。ご飯の時に『これ食べな~』とか渡してくれたりします」と明かした。

ドラマ出演経験のある日向坂46同期の渡邉美穂(20)からは、台本を覚えるコツを聞いたという。「『とにかく覚えるしかないから、寝る前とか、本当に毎日読むだけで全然違うよ』と言われて。私は大体、寝る前にたくさん読んで覚えています」。18年、けやき坂46(ひらがなけやき)時代にグループで出演した舞台「あゆみ」を振り返り「当時は演技に苦手意識があったんですけど、今回のドラマで『やっぱり演技好きだな!』と思えました」と笑顔を見せた。 「理佐さんと一緒のシーンで監督から2人の動きを説明された時に、自然と涙が出てきちゃったんです。普段は感動して泣いたりほとんどしないので、役に入り込めているからこそ出たのかなって思うと、すごく新鮮な自分を見られた気がして、楽しかったです」

乃木坂46、櫻坂46、日向坂46。アイドル界をけん引する3グループの人気メンバーが出演する。「なかなか集まることがないと思います」とアピールした。それぞれの「坂」で特長は違うが、「皆さん、謙虚で優しいんです。それは坂道共通なのかな、って思います」と笑った。 「乃木坂さんも櫻坂さんもそれぞれ本当にすごいですし、そこに私もいるってことは、坂道の名前を背負っているってことなので、責任というか、やっぱり坂道の名に恥じないような演技がしたいです。日向坂は本当に根っから明るくて仲がいいので、グループ全体も末っ子感があると思うので、そこは大事にしていきたいなって思います」 昨年はコロナ禍で全国ツアーが中止に。初の東京ドーム公演も延期となった。「早くおひさま(ファンの通称)の皆さんに直接ハッピーを届けたいです」と願った。「今は自分ができることをして発信していくのが大事だと思っています。ブログとか、メッセージアプリとか。私はまだまだ足りないので、頑張りたいです」と意気込んだ。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c76404bc05c9b35bbefdc0b8092719b990689c7b

続きを読む >>

スポンサーサイト



 

日曜深夜に放送中の『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)が話題だ。『乃木坂工事中』『そこ曲がったら、櫻坂? 』に続いて1時5分~35分に放送されているが、ツイート数などに関してそれらの番組と同じくらいか回によっては超えることすらある。

2020年で言えば、新曲のヒット祈願や「新3期生をみんなに紹介しましょう!」「リモート学力テスト」などアイドル番組的な企画はもちろん、「目指せ! 外仕事マスター 出演オファーゲットだぜ!」「企画プレゼンをみんなで成功させましょう!」「ひなあいVSひなましょう いい加減白黒つけましょう!」などバラエティ色の強い回もあった。  さらには、神回の一つでもある「アンガ田中をメチャクチャにしましょう」に加え、「春日俊彰の所沢フレンドリーパーク」「祝・ダディガ記念! 人生のパイセンに理想の娘の育て方を学ぼう」などに見られるように、アイドル番組であるにもかかわらず、芸人の名前が企画タイトルに冠するくらい、芸人の番組かと思うような回もある。  日向坂46オードリーの関係性がどんどん深まることで、化学反応・相乗効果がさらに大きくなっている。事実、深夜のバラエティ色の強いアイドル番組としての人気を確立している。とはいえ、これからの課題もある。ここでは3つに絞って述べたい。

まず1つ目は、全国ネットワーク化だろう。 現在『日向坂で会いましょう』は関東広域圏のほか、新潟や富山、宮崎、青森などで放送されている。たとえば、日向市のある宮崎県では宮崎ロケ企画が実施され、同県でも馴染みのある番組かもしれない。 すでに紅白歌合戦に出演するほどになった日向坂46。現時点では一部地域での放送にもかかわらず、毎回のようにトレンド入りする『日向坂で会いましょう』が全国で放送されるようになれば、日向坂46の知名度やそのポテンシャルが認知されることになる。 全国ネットワーク化(あるいはネットでの見逃し配信)は、多くのファンが熱望していることだろう。

2つ目は、1時間番組化である。
例えば、2019年には「そろそろ若様の贔屓メンバーを決め直そう!」が1時間スペシャルで放送された。 そのほか、「男・春日完全奢り!  日向坂46ご褒美BBQバスツアー」は3回にわたって放送、冒頭に挙げた「アンガ田中をメチャクチャにしましょう」も3週ぶち抜き企画として大きな話題となった。 つまり、30分枠では収まらない撮れ高がある回があるのだ。

最後に、ゴールデンタイム進出を挙げたい。 繰り返しになるが、『日向坂で会いましょう』は関東では日曜深夜1時5分から放送されている。そのほかの地域では、MRT宮崎放送では金曜深夜0時30分から、TeNYテレビ新潟では月曜深夜0時59分から放送されている。 日向坂46とオードリーのやりとりは、キン肉マンや野球、大喜利、モノボケなど込み入ったものが人気ではあるが、そうした番組をゴールデン帯で観たい人は多いだろう。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/34ee84434bb43666005aa2970d0df6c2a1cbf2d7

続きを読む >>


どきどきキャンプ佐藤がパーソナリティを務める特番「佐藤満春のあなたの話、聴かせてください」(ニッポン放送)の第3弾が決定。2月14日(日)深夜に生放送される。 語り尽くしたい好きなもの、誰にもわかってもらえない趣味、どうしても伝えたいことなど、リスナーから寄せられた熱のこもった話にサトミツこと佐藤が耳を傾けるこの番組。今回も電話、音声コメント、メールといったあらゆる形でメッセージを受け付ける。 佐藤は「ここには誰かを、何かを否定する人はいません。好きな話を好きなだけしてください。日曜深夜、眠れないあなたも、翌日が来るのが怖いあなたも、胃もたれ中のあなたも、新品の靴で靴ずれしちゃったあなたも、どなたさまも是非どうぞ」とコメント。ゲストとしてアンガールズ田中と日向坂46松田好花も出演する。 ■ どきどきキャンプ佐藤 コメント 人知れず3回目を迎えることができました。回を追うごとによりディープに、マニアックになり、心地よく皆さんのお話を聴かせていただいております。今回も主役はリスナーの皆さんです、存分にお話を聴かせてください。素敵な音楽と豪華ゲストからのお話も! お楽しみください。ここには誰かを、何かを否定する人はいません。好きな話を好きなだけしてください。日曜深夜、眠れないあなたも、翌日が来るのが怖いあなたも、胃もたれ中のあなたも、新品の靴で靴ずれしちゃったあなたも、どなたさまも是非どうぞ。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e5f30e407bbef95f385e20cd281f478aae0ce99

続きを読む >>

 

人気アイドルグループ・日向坂46のオフショット写真集『日向撮(ひなさつ)VOL.01』(4月27日発売・講談社)の公式ツイッターが投稿した“ウィンク動画”に、ファンから歓喜の声が続々と寄せられている。

日向撮公式アカウント【@hinasatsu】は6日、写真集の発売を記念して「#日向撮ウィンク選手権 開催!」とツイート。メンバーたちが「日向撮!」と言いながらカメラに向かってウィンクする動画21本を連続して投稿した。  この連投に、おひさま(日向坂46のファンの呼称)から「誰が1位か決められない、全員優勝!」「キュンです」「世界が平和になる神企画!」「ウィンクしたあとテレる顔もかわいい」と絶賛の声があがっている。

本作は日向坂46のメンバー22人全員がカメラマンとなり、お互いに撮影したオフショットの写真集。写真週刊誌『FRIDAY』で連載されている同名の企画を書籍にまとめたもので、約1年半にわたって連載に掲載された写真に加えて、大量の未公開カットも収録される。

(引用元記事)
https://news.yahoo.co.jp/articles/046072ea1566b4b67fea0b2742c8d6fbfed511b9

続きを読む >>

1: ワールド名無しサテライト 2021/02/08(月) 00:45:40.19 ID:r61jJex0
日向坂で会いましょう【メンバーの素顔をもっと知りたい!これが私のマイルール!②】★2
https://himawari.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1612712725/

引用元: https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livetx/1612712740/

続きを読む >>

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
プロフィール

hinaohdorinews

Author:hinaohdorinews
日向坂で会いましょうを見て、日向坂・オードリーのファンになりました!
よろしくお願いします。

リンク先記事
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示